So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

坐骨神経痛 [日々雑感]

ここ2ヶ月ほど、どうも左足関節の痛みが続いています。
整形外科に行ったら、「坐骨神経痛」とのこと。

とりあえず薬をもらって飲み始めました。

痛みはおさまってきたものの、なんというか……
 痛い→鈍痛→しびれ
と痛みの性質が移行しているだけのような気もする……。

それと、座っているより立っているほうが楽なのが不思議。
本当に坐骨神経痛なんだろうか?

とりあえず様子をみています。

(きのこ屋)
nice!(0)  コメント(0) 

原宿猫屋敷 [日々雑感]

先週末の話ですが、毎年恒例のイベント・アースデイ東京に行ってきました。
今年もたくさん勉強させていただき、イベントを満喫してきました。

そのイベントの後の話です。

イベント後、われわれは表参道駅まで歩いて帰ります。
実はその途中、必ず立ち寄る店があるのです。

それがジェトイ・ジャパンストア!
http://www.choochoo.jp/

キャットストリートを少し入った右手のいい感じの建物に入っているのですが、
最近さらに店が増えてなんと”猫屋敷”に!!

201804221443000.jpg

2階と3階に3店舗の猫グッズ店が入っているようです。
2階奥のお店でおしゃれな猫用おもちゃが販売されていたので、お留守番のりょっくんのために
ひとつ購入。

帰っておみやげを渡したら、さっそく遊んでくれました♪

201804242048001.jpg

気に入ってくれてよかった。
また買ってきます♪

nice!(0)  コメント(0) 

実家のかおりちゃん [かおりちゃん]

実家の愛猫かおりちゃん(愛称かおちゃん)。
長毛猫なので寝起きのトルネード感がすごいです。

180418_220758.jpg
180418_221050.jpg

もしかしてかおちゃん、当ブログには初登場?
いずれ保護したいきさつも含め、ペリーヌ物語のようなかおちゃん物語を語りたいと思います。
(小桃亭亭主)

nice!(0)  コメント(0) 

タイルコースター作りに挑戦 [手作り]

先日近所の手芸店に立ち寄った折、

「タイルクラフト体験教室」

というのがお店の廊下で開催中だったので、さっそく体験してみました。

前から興味はあったものの、未体験だったタイルクラフト。
説明によればタイルを板に貼るだけ、誰でもできる!簡単!とのことです。
初心者でもまったく大丈夫とか。

小さな色とりどりのタイルをひとつづつ選んで、専用の枠に入れていきます。
気に入ったレイアウトになったら、枠ごとひっくり返してボンドを塗った板に接着。
本当に簡単にできました。

201804031133001.jpg

青と水色のしましま枠にしたかったのに、一か所間違えた……。orz

一日乾かせば完成。
熱いものも冷たいものも載せられる便利なコースターができました。
自宅で愛用しています。

201804031133000.jpg

見た目もなかなか♪と自画自賛。

nice!(0)  コメント(0) 

早くも [日々雑感]

職場近くの今時珍しいトタン塀の向こうで、
藤の花が満開になってました。
でも今ってまだ4月なんだよなー

180409_113528.jpg

(小桃亭亭主)
nice!(1)  コメント(0) 

薬指爪に春が来た [日々雑感]

通販でマニキュアを買いました。

「なりきり肉球 茶とらオレンジ」

に、肉球!!
好き心をくすぐるネーミングにたまらず購入です。

色はピンクっぽいオレンジ系。
肉球? そういわれると……。若干小麦色の肉球か。

せっかくこの季節に購入したので、花のシールを貼ってみました。

201803301727000.jpg

自分の爪とネイルシールのサイズがぴったり合ったことに驚き、記念に一枚撮影した次第です。

(きのこ屋)
nice!(0)  コメント(0) 

冬の名残 [手作り]

そろそろ編み物のシーズンも終わりですが、シーズン最後にと編み針を買いました。

くつした用の5本針。
2.5mmと書いてあるだけで、号数がよくわからない。
見たところ2号か3号ぐらいかな?

201803191240000.jpg

タコちゃんのオマケ付き。嬉しい。

この小さな針で、夏向けにハイゲージのコットンくつしたを作る予定。

nice!(1)  コメント(0) 

今日は猫の日 [遼]

2月22日はニャン・ニャン・ニャンで猫の日です。

常に猫祭りの我が家ではありますが、猫の日記念に愛するりょっくんの写真をアップさせていただきたいと思います。

201802221137001.jpg


りょっくん、ベロ出てるよ!!

(きのこ屋)
nice!(0)  コメント(0) 

フルーツティーを作ろう [手作り]

今年の冬は絶え間なく風邪をひいて何もできなかったきのこ屋です。

先日、星乃珈琲で非常においしい紅茶をいただきました。
それは、あたたかい紅茶に果物が景気よくぶっこんである「フルーツティー」。
コーヒー党なので紅茶の味はよくわからないのですが、果物の味が紅茶に溶け込んで実に美味です。

さっそく見様見真似で再現してみました。
たまたまうちの冷蔵庫にあった材料は、キウイ・デコポン・レモン。
輪切りにして耐熱グラスに放り込みます。
上から紅茶を注ぎ込むと……

kudamonotya2.jpg

フルーツティーのできあがり!
でもなんか違うような気もする。

真横から見るとこんな感じ。

kudamonotya1.jpg

見た目のインパクトがいまひとつなのは、ベリー類が入ってないからかも。
いちごでもブルーベリーでもラズベリーでも、ベリー類の見た目の可愛さはすごい。
あるとないとじゃ大違い! やってみて初めてわかりました。
次はベリーを入れよう。

見た目は少し寂しくなったけど、味は大成功でした!
紅茶の味がやわらかくなって、普段紅茶を飲まない私にもおいしくいただけました。
苦味・渋みが苦手な方におすすめ。
レモンのさわやかな酸味にデコポンの甘さがベストマッチ、と自画自賛です。
なぜかキウイの味は、どこかへいっちゃいました。(ToT)

入りきらなかった果物は、そのままおいしくいただきました♪

kudamonotya3.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

特捜部Q-カルテ番号64- [本]

再開宣言したものの相変わらず亀更新の当ブログ。
しかし今回久しぶりに「読まなきゃ人生損してる本」を発見したので、久しぶりのレビュ~です。

「特捜部Q-カルテ番号64-」
ユッシ・エーズラ・オールソン著
2013年、早川書房

私こと小桃亭が近年愛読している北欧ミステリの人気シリーズですが、4作目にして最高傑作が出ました(あくまで個人的な意見です。もちろん他の作品も面白い!)。
舞台はデンマーク。過去の未解決事件を扱う「特捜部Q」新設に伴い、責任者に抜擢された警部補マーク・カール。
とはいえ過去の事件で同僚一人を失い、もう一人の同僚は一生寝たきりの生活を強いられる重傷を負うというトラウマから周囲と上手くいかなくなったマークにとっては、事実上左遷されたようなもの。
何せ本部は穴倉のような地下室、おまけに部下は腕は立つものの奇行ばかり繰り返すシリア人・アサドに、まったく人の話を聞かない変な双子姉妹・ローセとユアサの三人だけ。
このものすごく妙な特捜部が難事件を解決していく本シリーズ。
4作目の本作では、連続失踪事件の裏に隠された巨大な陰謀に挑みます。

1987年のある日、一見何の関係もなさそうな4人の男女が同時に失踪した未解決事件。
その中心にいる人物の独白と、捜査を進める現代(2010年)のカールたち、二つの視点と時代を交互に行き来する形で、謎は次第に解けていきます。
有無をいわせず読者を引っ張っていくスリリングな展開。
福祉国家デンマークの抱える矛盾を炙り出す鋭い目。
時に笑いも交えつつ描かれる、多くの問題を抱えながら頑張っている警官だちの姿。
そして号泣のラスト。
「なぜこいつはまだ生きている?」「なぜ彼女はまだここにいる?」読み手のそんな疑問が氷解した時には、世界がひっくり返るような結末が待っています。

そしてシリーズ全体を貫く大きな謎も、まだ解決してはいません。
カールのトラウマとなった「アマー島襲撃事件」。
一見ただの変人にしか見えないアサドの、本当の正体。
ローセとユアサが抱える大きな秘密。
それらの真相が少しずつわかっていくのも、またシリーズものの醍醐味といえます。
先月7作目が出たそうで、ますます先が楽しみな本シリーズ、未読の方はぜひぜひ♪

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。